« 保坂晶油絵展ご案内 | トップページ | 琵琶湖自転車一周決行~いよいよ出発 »

琵琶湖自転車一周決行~前夜祭 諏訪湖一周・琵琶湖遊覧・長浜花火大会

 今年、勤続うん十年目の特別休暇をもらえたので、かねてから企てていた琵琶湖自転車一周をお盆休み前に決行した。埼玉県から自動車にロードバイク積んで高速道路飛ばしての一人旅。

 先日の竜巻被害もあったことや、個人的には定期演奏会も先の休日に終わったことで、遅ればせながら記憶をたどりたどり琵琶湖自転車一周の顛末をご紹介。 

まずは、前哨戦といおうか前夜祭…。

 今回の旅のもう一つの目的は各地の城巡り…ということで、初日は長野県の松本城を見学。
Imgp1071
 う~ん、その外見の美しさとはと裏腹に天守閣の階段の実にきついこと。内部へ入場者数の制限はされていたが、5層をつなぐ各階段は、家族連れや御年配、荷物を抱えた方々などで大渋滞、誰かがころがり落ちれば大惨事になりかねないが…無事一回り。近くで名物蕎麦を食して、急ぎ諏訪湖に赴き、諏訪大社巡り。

Imgp1174

え~と。これはたしか下社春宮の御柱…かな?いつか豪快な「建御柱」や「木落とし」の御柱祭を見てみたい。

 雲行きが怪しいので、あと一つというところでそそくさとホテルへチェックイン。腕試しにまずは諏訪湖自転車一周と洒落込んでいたのである。Dsc_0056
 これまた、真冬の「御神渡り」も見てみたいが、温暖化でめったに見られなくなったと聞く。 

入道雲がもくもくと沸き立つ中、自転車道も整備された平坦な湖畔を暑さも感じず快適に一時間あまりで一巡りし、そそくさと帰宿する。幸か不幸か、ご馳走に舌包みを打つうち雷雨となる。きれいな景色もう少し堪能したかったな~。

 次の日は、土砂降りの中、高速道路を飛ばして、正午前に長浜市に到着。今夕行われる花火大会に伴う渋滞を避けたいのと、その前に琵琶湖の竹生島を見学したいがため、取り急ぎホテルに車を預け、明日の琵琶湖一周のスタート地点とした長浜港で遊覧船に乗船し竹生島に向かう。長浜港は花火大会のメイン会場となるのに乗船客は、あまりにもまばら。下の客室は、ほぼ貸し切り状態。今回の旅のプランにとって想定外の幸運…。
Imgp1264
いにしえは淡海ともいった琵琶湖の広さを実感。上陸すると島というより小山そのもの。
ここでも急な長い階段をふ~ふ~一巡り。都久夫須麻神社の境内と言うか断崖にある龍神拝所で名物の土器(かわらけ)投げを試みる。

Imgp1284

皿は2枚とも鳥居を見事に外れ、旅の無事の願掛けは虚しく終わる。
 オ~マイガッ!あ~幸先不安…案の定、琵琶湖でも山道に祟られることになるが…
もう一つお目当て、
本殿にある秀吉の伏見城から移した壁面の豪華絢爛な装飾も

Imgp1293

何故かカメラの調子が悪くピンぼけ(フラッシュをたかなかったからというわけではない)…。さらに長浜港に戻ったあたりから雨がぽつりぽつり、花火見物のために早めの夕食の時には、ご馳走と地酒にひたる至福の時間を破るバケツをひっくり返すような雷雨というか嵐に見舞われる。

 開催絶望かと思われたが、雨足が小康状態となり、30分程遅れて花火大会は決行された。たまや~。かぎや~。

P1070499

 小雨が残ったがホテルの部屋からたっぷり堪能。後半は、煙が残り花火もくすみがちとなったが、明日のスタートの良い景気づけとなった。心配なのは明日の天候、予報だと今日あたりから安定した猛暑になるはずだが、どうも怪しい…う~ん、それよりも気になるのがご馳走とアルコールで満たされたお腹の具合…。

調子に乗りすぎたうっかり兵衛であった。

|

« 保坂晶油絵展ご案内 | トップページ | 琵琶湖自転車一周決行~いよいよ出発 »

自転車散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517741/58271362

この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖自転車一周決行~前夜祭 諏訪湖一周・琵琶湖遊覧・長浜花火大会:

« 保坂晶油絵展ご案内 | トップページ | 琵琶湖自転車一周決行~いよいよ出発 »