« リカンベントのバックミラーの修理 | トップページ | 琵琶湖一周プロジェクト2 »

琵琶湖一周プロジェクト開始

この夏休み、勤続うん十年目の特別休暇がとれる!

  いつかやってみたかった自転車で国内でビック1の大きなもの一周を決行することとした。 そこで淡路島と琵琶湖を手にとって比べてみたが、(改めて見ると形そっくり!)、今回は、埼玉県からより近い琵琶湖一周プロジェクトを立ち上げたのである。

マイカーで、自転車を彦根か長浜に運んで、暑いしいろんなところも見たいしと2日間に渡って…と、あ~半分仕事にかまけての何たる思いつき的発想!

  とりあえずまずは、この週末と休日、炎天下の2日間の琵琶湖一周200数10キロの模擬ライドを試みた。早朝出発、半日で100㎞走破目標…。と普段のライドの倍のメニューを立ててみた。

 先の土曜日はリカンベントでいつもの荒川を下る。陽は陰っていたものの、ゆっくりまったり寝そべっての企ては、背に荷物も背負えないという不利を実感し、日光照り焼き状態の日焼け(ほとんど火傷)で、すっかりへたれて90キロで頓挫。復路、重い車体を引きずり、幾多のロードバイクに抜かれたことはもちろん…普段ぶち抜きのクロスやマウンテンに抜かれる屈辱をあじわう。

 2日目の今日、ポタリング改造のロードバイクで当日背負うバッグを背負って、琵琶湖の水際をイメージして利根川対岸もぐるっとまわって、補足部分を星川 を下ってのぞむ。ロードバイクの軽快さにあらためてほれる。しかし、前日の火傷に近い日焼けが足を引っ張り(いたいイタイ)、気分はもっと行けるのに、100キロ走破の目標標達してリタイアしたのである。
う~日頃の行いか?

結論…琵琶湖はロードバイクで行くと決めた藤兵衛であった。

|

« リカンベントのバックミラーの修理 | トップページ | 琵琶湖一周プロジェクト2 »

自転車散歩」カテゴリの記事

コメント

藤兵衛さん、琵琶湖においでになりますか。
マイカーでしたら彦根インターで下りられるのがよろしいでしょうね。
 景色的には湖西側が楽しめると思います。湖東側はどちらかというと単調に思うでしょう。けれど、観光ポイントはこちらのほうが多いです。
びわ一のついでにいける範囲では[http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%A6%E6%A0%B9%E5%9F%8E 彦根城]、[http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%9C%9F%E5%9F%8E 安土城址]、近江八幡の[http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%B9%A1%E5%A0%80 八幡堀]といったところでしょうか。

 真夏の琵琶湖一周は日陰のある部分が少なく、コンビニも少ないですので、熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい。一泊二日でしたら無理せずにゆっくり周られれば良いかと思います。
 賤ヶ岳トンネルは避けられることをお勧めします。
 http://www.youtube.com/watch?v=wXG1P8JYYZA ←半時計回りの場合の動画です。

投稿: こうが | 2013年7月21日 (日) 21時44分

こうがさん

恥ずかしながら、プランたてるのにかまけてブログほったらかしでコメントの返事遅れて申し分けございません。
 琵琶湖一周のアドバイスありがとうございます。暑さ対策一番に臨みたいと思います。賤ヶ岳情報ありがとうございました。

投稿: 藤兵衛 | 2013年7月26日 (金) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517741/57837953

この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖一周プロジェクト開始:

« リカンベントのバックミラーの修理 | トップページ | 琵琶湖一周プロジェクト2 »