« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年7月の2件の記事

琵琶湖一周プロジェクト2

琵琶湖一周プロジェクト
 夏の炎天下、顔も真っ黒なパンダのような日焼けと相成ったリカンベントは却下。一日強行も却下。あ~皮がむけだした。
 とりあえずは、長浜あたりから早朝出発して、雄琴温泉で泊まって長浜に戻るという計画をたてた。長浜の花火大会があるという。うまく宿がとれればラッキーだが…。それと体力つけねばと思えども、梅雨の戻りのよう天候不順でなかなか自転車通勤もできないし、しかもこの土日は休日出勤!

う~ん、当日、悪天荒であれば如何せんと思う藤兵衛であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琵琶湖一周プロジェクト開始

この夏休み、勤続うん十年目の特別休暇がとれる!

  いつかやってみたかった自転車で国内でビック1の大きなもの一周を決行することとした。 そこで淡路島と琵琶湖を手にとって比べてみたが、(改めて見ると形そっくり!)、今回は、埼玉県からより近い琵琶湖一周プロジェクトを立ち上げたのである。

マイカーで、自転車を彦根か長浜に運んで、暑いしいろんなところも見たいしと2日間に渡って…と、あ~半分仕事にかまけての何たる思いつき的発想!

  とりあえずまずは、この週末と休日、炎天下の2日間の琵琶湖一周200数10キロの模擬ライドを試みた。早朝出発、半日で100㎞走破目標…。と普段のライドの倍のメニューを立ててみた。

 先の土曜日はリカンベントでいつもの荒川を下る。陽は陰っていたものの、ゆっくりまったり寝そべっての企ては、背に荷物も背負えないという不利を実感し、日光照り焼き状態の日焼け(ほとんど火傷)で、すっかりへたれて90キロで頓挫。復路、重い車体を引きずり、幾多のロードバイクに抜かれたことはもちろん…普段ぶち抜きのクロスやマウンテンに抜かれる屈辱をあじわう。

 2日目の今日、ポタリング改造のロードバイクで当日背負うバッグを背負って、琵琶湖の水際をイメージして利根川対岸もぐるっとまわって、補足部分を星川 を下ってのぞむ。ロードバイクの軽快さにあらためてほれる。しかし、前日の火傷に近い日焼けが足を引っ張り(いたいイタイ)、気分はもっと行けるのに、100キロ走破の目標標達してリタイアしたのである。
う~日頃の行いか?

結論…琵琶湖はロードバイクで行くと決めた藤兵衛であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »