« 覚醒 | トップページ | アルフィーネ狂想曲 »

Alfine内装11段にとりつかれる。

 ここの処すっかり秋、あの猛暑がなつかいし訳はない!が、今から思えばよく生き残ったものだ。酷暑に抗うかのように自転車通勤を続けたおかげで体重こそ増えなかったが、夏バテしないようにとよく食べよく飲んだ…禁断のビール復活!その自堕落な生活がたたって、ついに持病が再発する。昨日、一昨年以来の大発作(自動車のペダルもふめぬ程の足の激痛)に見舞われ一日欠勤と相成る。今日は、何とか足をひきずり職場に顔を出し、同じ病気もちの上司や同僚たちの同情(一種のオヤジ病)を買って午後病院へ。同輩の方々には病名はお見通しであろう(笑い)。

 どうやら、週末の定期演奏会後の打ち上げが発作の導火線となったようだ。奥清秀氏制作のバロックリュートで演奏したヴァイスの『不実な女』全曲の受けがよく、この髭面も女性陣から持て囃されて、つい調子に乗って飲んでしまった。初めこそビールは控えていたが、2次会でついに手を出し、その間、出された焼き鳥(豚)やらこってり系のツマミを美味しく、たんまりといただいてしまった。これが効いたのだ。今度こそきちんと治療しなければ…と誓う。

 

そんなアホな自分をなぐさめてくれるのが、先日触れた自転車改造計画。

今春、発売予定のShimano Alfine 11-speed(内装11段)換装プロジェクト!

Alf11speed

   

  現在の8段から驚異的な進化!(詳しくはメーカーHPを)。これを手にしないわけにはいかんぜよ、と発売が予告された夏前から思い詰める。

 まずは、現在通勤用のBE-ALL BR-1の内装8段にこれを換装して、取り外したこの内装8段をリカンベントに組み込むという壮大(笑い)な構想をこの一夏の間夢心地でたてていた。
   しかし現実は厳しい。BR-1の内装8段は本体のハブは24本スポーク対応。調べてみると700CホイールWH-S501用として組まれた特別仕様ということに気づいた。実は、ハブ単体では(8段も11段も)、32本または36本スポーク対応のものしかない。つまりスポークが24本でないマイリカンベントへのハブ単体のみの換装は不可能なのだ。(そもそもリカンベントのリアのサイズが700Cなら話は簡単なのだが…)

  要は、内装11段ハブが組み込まれたホイールを買えばいいのだが、肝心のShimanoからは、その発売予定について何のアナウンスも聞こえてこない。単体11段ハブの事実上の販売予約(リリースは9月末)を扱っているイギリスのWiggle社に問合わせても、何の情報も得られない。ここ数週間悶々とすごしたが、10月の秋空の下、気持ちよくリカンベントを漕いで、この夏にたまった「ストレス発散!」がこのプロジェクトの合い言葉なので、思い切って、在庫があった旧式の内装8段MTB用26インチホイールを注文してしまった。これなら32本スポーク対応なので後から新型11段に換装可能と見極めたからだ。

  しかし、これは更なる物欲という新たなるストレスを招くことになる。それに加えて内装化システム導入は必然的にリカンベント「ディスクブレーキ化ブロジェクト」を誘発することになる。

 このプロジェクトの最大の難関は20インチというフロントタイヤのサイズ。このサイズのディスクブレーキ対応ホイールは、MTBやミニベロ(小径車)用として少なからず出回っているが、大抵はフロントとリアのセット販売で割高で無駄な買い物を強いられてしまう。Deoreあたりのハブを買って自分でホイールを組むという手もあるが、やはりスポークの数があわない。う~ん、フロント単体でホイールを手に入れるとなると、メーカーから直接取り寄せるしかないかぁ。

 幸い我が愛用のリカンベントLynxxのオランダOptima社はネットによるパーツの直売通販を行っており、HPよりカタログを見て注文できる。実はリアホイールよりもこちらのプロジェクトの方が迷いがないため先行していたのだ。同社のカタログを見ていると更なる快適さを求めるあまり(どうも現状では座り具合がいま一つ)新製品のコンフォートシートなるものにまで手を出してしまった。
 一端走り出した物欲は止まりようがない。ディスクブレーキそのものは国内の通販会社でディスクロータリー付のShimano製の機械式のものが目に止まったのでそれをゲット。そしてWiggle社では揃わない関連パーツをアメリカのCRC社やら国内の通販会社など八方手を尽くして発注する。

 イギリスとオランダからのブツは東京の税関に三々五々と入っている様だ。アメリカからも今日荷物が発送されたとメールが届く。今週末には、どうやら全員集合となりそうだ。その頃には足の腫れと痛みがおさまっているだろう。組立が楽しみ。

 あとは、通勤バイク向けに内装11段用700Cホイールの発売がまたれる。あ~まさしく物欲煩悩の固まり。ちなみに、リュートも新レバートリー開拓するぞ!

  色即是空、空即是色を悟るには縁遠き藤兵衛である。

|

« 覚醒 | トップページ | アルフィーネ狂想曲 »

自転車散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517741/49591031

この記事へのトラックバック一覧です: Alfine内装11段にとりつかれる。:

« 覚醒 | トップページ | アルフィーネ狂想曲 »