« 埼玉、衝撃の現場その3 大事件の顛末 | トップページ | ツバメが皆巣立ってしまった…。 »

保護したツバメが巣立った!

 知らぬ間に夏至をむかえていた。だいぶ日が長くなっていたわけだ。職場から自転車で帰宅すると、先日巣が壊れて落ちていたツバメのヒナ(最初は5羽かと思ったがどうやら4羽だったようだ)を収容してやった器の近くになにやら物陰が…。

F1000050

親鳥ならエサを与えてせわしく飛び立っていくのだが…。クチバシが黄色いのでどうやら成長したヒナのようだ。携帯電話をかまえてソロリソロリと近づいても悠然とたたずんでいる。

F1000052

もしや?…と思った瞬間、意を決したかのようにヒナはたどたどしく飛び立った。運良く巣立ちに立ち会うことができたのかと、喜び勇んで巣にかけよると、すかさず巣の中からもう一羽が舞い上がり、落下するかのごとくガレージの私の自動車の屋根に着地した。そしてヒョロヒョロと外へ飛び立って行った。心配そうに周囲を飛び回っていた親鳥たちは、ガレージの屋根から近くの電線に何とか駆け上ったヒナたちの側によりそった。

F1000058_2

真ん中のヒナたちはまだ尾羽がまだ短いのが判る。 念のため巣の中を携帯電話をかざして確認してみると…

F1000059

 まだ、2羽が取り残されて身を寄せ合っていた。こちらも無事に育っているようだ。ホッと一安心。

幸か不幸か、ヒナたちの巣立ちをけしかけてしまった藤兵衛であった。

|

« 埼玉、衝撃の現場その3 大事件の顛末 | トップページ | ツバメが皆巣立ってしまった…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517741/48719392

この記事へのトラックバック一覧です: 保護したツバメが巣立った!:

« 埼玉、衝撃の現場その3 大事件の顛末 | トップページ | ツバメが皆巣立ってしまった…。 »