« 「不実な女」と「めぐり逢う朝」? | トップページ | GIANT Revive で初往復通勤 »

リュートの絵のある日本酒

リュート奏者の永田斉子さんの紹介の広島県西条の賀茂輝酒造さんのリュートラベルの日本酒が届いた。

P1010071

5月17日に同酒造で行われた永田さんの「酒蔵コンサート」の折りに発売されたものでラベル右側に永田さんのお姿も。

東広島市の西条は吟醸酒のふる里。酒蔵の町。

  以前、この地で働いているイトコを訪問した折り、酒蔵巡りをしたことがある。大事な用件を前に利き酒はお預け。でもしっかり駅前の酒屋さんで何本か選んで自宅に発送して後ほどじっくりと堪能した。

  それ以来の西条のお酒である。最上の肴と洒落た音楽(当然、永田さんのリュートのCDを一番に…)でじっくり嗜みたいところだ。

  といっても、今週の火曜日は職場の仕事の延長での飲み会、来週は法事と飲む機会が多い。日を充分おいて味わいたいと思っているが、しぼりたて生酒ということで気が気ではない。

  普段酒を控えていても、やせ我慢せず飲むときはしっかり飲むというスタンスは要らぬストレスを溜めず健康的にもよろしいと聞いたことがある。

まずは肴を物色せねばと思う藤兵衛であった。

|

« 「不実な女」と「めぐり逢う朝」? | トップページ | GIANT Revive で初往復通勤 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517741/45118879

この記事へのトラックバック一覧です: リュートの絵のある日本酒:

« 「不実な女」と「めぐり逢う朝」? | トップページ | GIANT Revive で初往復通勤 »