« SAAB破綻! | トップページ | 私の愛器~リウト・アッティオルバート »

れんとでくつろぐ

 自転車に乗りはじめたころから晩酌を控えるようになった。

 おかげで前回の職場での健康診断の結果は肝機能に関しては別人になったようにすっかり正常値。とはいっても適度なお酒は「百薬の長」、疲れた体と心を癒してくれる。以前愛飲していたものの最近本当に久しぶりに口にしたのがこれ…。

P1000856

 奄美産の黒糖焼酎「れんと」、名前の通り3ヶ月ゆったりと交響曲を聴かせ熟成させたという。

 会社のうたい文句「奄美の最高峰”湯湾岳”の清涼な自然名水と長寿の源といわれる黒糖をベースに女性杜氏が丹精こめて仕上げました。口の中にほんのり甘味が広がり、すっとのどを通るまろやかさと豊潤な香りをお楽しみください。」にあるようにとても飲みやすい。黒糖が原料であるが蒸留酒なので糖分はゼロ。

 「長寿の源」かどうかは別として、古楽に耳を傾けながらグラスも傾けるにはもってこい。飲み過ぎ注意…。取りあえず週末までお預け。

 ただし、一つだけ難点がある。その雰囲気満点のビンの色。茶色や緑色の一升ビンは購入したお店で引き取ってくれるが、ワイン同様リサイクル(再利用)ができない「死にビン」とのことでゴミとして出すしかない。酒量を減らした機会にこうした再利用できない一升ビンを使った製品は極力購入しないようにしている。今回は本当に久しぶりに目しての衝動買い。「れんと」は今回が飲み納めかな?残念無念…しっかり味わっておこう。品薄になるほどの人気商品と聞く。中身で勝負できないかしらん?

 リュートやガンバなどの古楽器の音色で熟成したらどんな口当たりになるか興味津々の藤兵衛であった。

|

« SAAB破綻! | トップページ | 私の愛器~リウト・アッティオルバート »

自転車散歩」カテゴリの記事

コメント

私は肝機能は正常なのですが、胃を悪くしていて量を控えています。一時泡盛ばかり飲んでいた時期もありました。
美味しく飲むのが一番ですね。

投稿: nynakome | 2009年2月26日 (木) 22時30分

コメントありがとうございます。
お酒を控えるようになって、今更ながら、何かの機会に飲むお酒の味って格別な気がします。日本酒も好きなのですが、美味しいお刺身などの「珍味の海産物」や鍋物の時に嗜むことにしています。健康管理のため最近その「オツマミ」も控えていますので、お正月にもらった銘酒の多くが未開封のまま残っています。昨年の今頃を思い出すと別人になったようです。

投稿: 藤兵衛 | 2009年2月28日 (土) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517741/44184499

この記事へのトラックバック一覧です: れんとでくつろぐ:

« SAAB破綻! | トップページ | 私の愛器~リウト・アッティオルバート »