« 夢に出たなら一人前 & Cyclinkレポート2 | トップページ | にくきもの »

強風の恐怖!~Cyclinkレポート3

   満を持した日曜日、散歩お預け状態の犬が鎖を解き放されたように自転車散歩に打って出る。いつも以上の追い風を感じつつもCyclinkの指示にあわせを押さえ気味のペースで快調に荒川の土手を下る。久しぶりのライディングに浮かれ、気がついたときはすでに遅し。後悔先に立たず。艱難辛苦が虎口を開けて待ち構えていたのだ。
Cyclinkの記録がそれをしかっり刻んでいる。

Cyccc_5

 荒川の橋を渡るときに横風に煽られ一抹の不安がよぎり、予定の折り返し地点の手前の土手上でユータン。おわ~っ、たちどころに先週の日曜日以上の強風の洗礼を受ける。う~ん、漕げども漕げども進まない。しばらくは何とか持ち堪えるものの、なにせ吹きっさらしの土手の上、次第に風の脅威を実感する。横風に煽られ土手から転げ落ちそうになり立ち往生すること数えきれず(上のグラフから読みとれる)、発進の折り前輪が浮くという恐怖も味わう。復路の荒川の橋上では呆然と立ち尽くす有り様。疲労も極度に達し途中で土手を下る決断をしたものの、一般道では車道に転げそうになり(ドキドキ…heart02グラフの異常な心拍数のピークがそれを物語る?)、自動車の餌食になってはと自転車をおりて転がす場面も…。冗談抜きで死の恐怖を味わうはめになった。まさに奇蹟的生還…
 帰宅するやいなや、正月以来大切にちびちびとやっていたなけなしのスコッチ「Cragganmore12」を気付つもりでお湯で割って開けてしまう。甘露、甘露…生きて帰れてよかった~と実感する。そんなこととは裏腹にCyclinkの運動アドバイス(画面右上)は前回と変わらず能天気。そんな程度の機能かと苦笑…。何とか落ち着き、新春に買ったサイクリング指南書を読み直し英気を養わんとす。

Jit_fit_kinu

絹代さん著『自転車のフィッテングがわかる本』枻(えい)出版社

 おやまあ、発売前の出版にも関わらずCyclinkが紹介されているではないか。…なんて細かいことは気にせず、色々な事柄が写真満載で楽しく紹介されていて、思わず本格的に自転車に乗りたくてなってしまう本。自転車入門書としてお勧め。でもリカンベントの紹介がないのが残念…(笑い)。著者(→HP)はモデル経験(しかも東大卒の才女)のある人なのでサイクルウェア紹介はとても艶やか。男性を含めサイクルウェアが似合う人は羨ましい。自転車散歩をきどるヘタレな小生は、ほろ酔い気分でベットに横たわりネットで春に備えてカジュアルサイクルウェアをあれこれ検索する。

…電話が鳴る。ありゃ、今年の定期演奏会の打ち合わせをすっぽかしてしまった。体調不良と言い訳sweat01決して嘘ではないが言い訳はいい訳ない…面目無い。

ともかくも春が待ち遠しい藤兵衛であった。

|

« 夢に出たなら一人前 & Cyclinkレポート2 | トップページ | にくきもの »

自転車散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517741/44001583

この記事へのトラックバック一覧です: 強風の恐怖!~Cyclinkレポート3:

« 夢に出たなら一人前 & Cyclinkレポート2 | トップページ | にくきもの »