« Cyclinkとリウト・アッティオルバート…? | トップページ | 発見!コンティとバロックリュート~その1 »

Cyclinkレポート

SHIMANO「Cyclink (サイクリンク)SC-FT50」の報告です。先週の土日いつものコースを両日それぞれ50㎞程流してきました。とりあえず日曜日の記録をレポートします。

Cyccc_4

こ;んな具合にPCにデータが転送記録され運動量の変化が分析されます。

  走行2日目にして何とかペースをつかめたようで、速度を出すよりもメーターの表示(運動強度50~60% = 脂肪燃焼効率の高い心拍数114~125拍/分の範囲)を気にして走りました。心拍数の変化を推奨範囲に置くことができたようで何とか及第点という評価(アドバイス)をいただきました(画面右上)。全体的には「行きはよいよい帰りはこわい」を地にいくグラフ変化です。風向きの変化(向かい風)と相俟って段々へばっていくのが青色の走行速度の低下から読みとれます。アンダーハンドル仕様のためサイクリングロードのあちこちに設置されている車止めのポールで速度を頻繁に落としていることも読み取れます。途中、数えきれないくらいのロードバイクの方に抜かれていったことか…。その度リカンベントが邪魔者扱いされないように気を使いペダルを止めてペースを落とし道を譲るようにしています。とにかくマイペース、マイペース…。

   一緒に取り付けていた「イーメーターズ」の平均速度などの計測データーと誤差が生じていますので初期設定の更なる調整が必要です。記録の停止を怠ると上記グラフの右端のような走り終わった後も心拍数の記録が残ります。また、胸から「心拍センサーユニット」を外さない限り信号を送りつづける(体を通電している…つまり体がスイッチの役目を果たしている!)ので、センサーの電池消耗を防ぐためにも気をつける必要があります。グラフ上で心拍数がゼロになっているところがありますがセンサーの電極が離れたことによる不具合(電波妨害のこともあるらしい)のためなので念のため…。装着時も測定ができない場合がありますが汗により接触具合がよくなりますのでウォーミングアップをするとよいでしょう。

いずれにせよ次の週末が楽しみ…。音楽ネタも再開せねば…coldsweats01

今日の職場で仕上げた原稿に影響され「ですます調」と相成った藤兵衛であった。

|

« Cyclinkとリウト・アッティオルバート…? | トップページ | 発見!コンティとバロックリュート~その1 »

自転車散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517741/43793628

この記事へのトラックバック一覧です: Cyclinkレポート:

« Cyclinkとリウト・アッティオルバート…? | トップページ | 発見!コンティとバロックリュート~その1 »