« 定演終わる。 | トップページ | のぼうの城~丸墓山登場! »

埼玉古墳群やぶれる!

 先週末、世界文化遺産を推薦する「暫定リスト」追加に関して新たな報道があった。数年前から自治体から公募制度が始まって我が行田市も「埼玉(さきたま)古墳群」を文化庁に申請していた。「古代アジア古墳文化の終着点」とのテーマを掲げてきたが、この度「現状テーマのままでは記載できない」カテゴリーⅡに位置づけられリスト登載はほぼ絶望的となった。今回、世界最大級の大仙陵古墳(伝仁徳天皇陵)や誉田御廟山古墳などがひしめく百舌鳥・古市古墳群(大阪府)がリストに追加登録された。埼玉古墳群など日本各地の前方後円墳とは学術的にヤマト政権の大王に従属的した地方の王権のシンボルなのであり、それら大王の墓である百舌鳥・古市古墳群があってこそ意義がある。さらにいうならば埼玉古墳群の稲荷山古墳から出土した「辛亥年銘鉄剣」はそれを裏付ける証拠その物である。そして、西をみれば西都原古墳群(宮崎県)など大規模な古墳群もいくつかある。今回の行田市を中心として展開してきた「めざせ世界文化遺産!」運動に対して首を傾げられいた方は、私を含め地元でも少なくないと聞く。世界と競わなくともわが古墳群や稲荷山古墳出土「辛亥年銘鉄剣」がもつ歴史的な価値は誰もが認めるところである。地元地方版の新聞報道には「2本目の鉄剣が出るなど新たな発見で価値が見いだせる可能性があり世界遺産への取り組はこれからだ」との運動に携わってこられた方のコメントが紹介されていた。「柳の下に2匹目のドジョウを狙う」という諺そのもので学術的には大いに???だが郷土愛に燃えるいじらしさが伝わる。大丈夫!今話題の『のぼうの城』と日本最大の円墳丸墓山でリベンジだ~!

P1000118

さきたま古墳群駐車場入り口に立つ看板(新聞発表の翌日の自転車散歩のおり撮影)…夏祭が過ぎ去り「秋風ぞ吹く…」の風情を感じる藤兵衛であった。

|

« 定演終わる。 | トップページ | のぼうの城~丸墓山登場! »

自転車散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517741/42645011

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉古墳群やぶれる!:

« 定演終わる。 | トップページ | のぼうの城~丸墓山登場! »