« コンティとテオルボ | トップページ | 石田堤~のぼうの城 »

変なスイッチが入る

 シンクロなんとかという水泳競技が実に苦手である。もちろん自分が習っているわけではない。テレビを観ていると周囲から顰蹙を買うからだ。とういのは笑いがとまらなくなるのである。「美しさがわからないの?」「一生懸命やっている選手に失礼じゃない!」とどんなに諭されても怒られてもだめである。水中でなにやらもがいているかと思えば、突然足やら笑い顔が水中からニュッと突き出る…そのタイミングが絶妙なのがまたたまらない。他意も理屈もない「変なスイッチが入ってしまった」のだ。

  選手および関係者の皆さんどうもすみません…sweat01

 ふと昔のことを思い出した。大学生の頃、銀座の日本楽器のホールでのリコーダーとチェンバロの演奏会の招待券を数人分もらった。そこで別の大学に通う親友を誘った。その親友が気を利かせてギター部の友人を伴ってきたまではよい。その連れの男は、演奏が始まってまもなくケタケタ声をたてて笑いはじめたのだ。親友が制してもその笑いは止まらない。いたたまれず親友と二人で彼を会場から連れ出した。とても楽しみにしていた演奏会に水を差された私はその理由を問いただした。なんのことはない…好青年のリコーダー奏者(たしか大竹尚之さん??…)の姿がインドのヘビ使いにみえたからだという。エレベーターの中で3人腹を抱えて笑いまくった。その訳のわからなさに怒りもどこかへ飛んでいってしまった。

 関係者の皆さん迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございませんでした。特に大竹さん…ごめんなさいごめんなさい。彼になりかわって今ここで罪を告白し懺悔いたします。

 「箸が転がるだけで可笑しい」という女子高生?とはこういうことなんだろう。まだ一度も遭遇したことはないが、ぜひともどんなスイッチがはいったのか訊ねてみたい。

 リコーダー奏者と共演する際フラッシュバックが起こらないよう祈る藤兵衛である。

|

« コンティとテオルボ | トップページ | 石田堤~のぼうの城 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517741/42235349

この記事へのトラックバック一覧です: 変なスイッチが入る:

« コンティとテオルボ | トップページ | 石田堤~のぼうの城 »