« ガンバ版無伴奏チェロ組曲全集 | トップページ | クヴァンツとヴァイスとフックス? »

カセットテープと再会

 先日車検で車carをディーラーにあずけた。代車に乗って驚いたsweat02。そんなに古くはないオペルなのにオーディオは何とカセットテープ仕様!自分の車はメモリー対応なのになんというアナクロ…。何としても使えない。通勤途中に音楽がないと禁断症状に苦しむshock
 そこで再び(ブリームのLPの一件以来の)発掘作業を強いられることとなった。出掛けの慌ただしさの中、ラックから内容も確認せず適当にカセットテープを選び出しセットした。聴こえてきたのはバッハの「音楽の捧げ物」のトリオソナタ!これまた先日の記事で触れたばかり…。何の因果であろう。でもカセットテープの音質もまんざら捨てたもんじゃないと気づく。一体いくつあるのかも見当がつかない。発掘の意欲がメラメラとわく。半ば死語となったエアチェックという言葉も脳裏に蘇ってきた。しかし、この代車に乗れるのも数日限り…自宅のラジカセにテープはないし自室のオーディオセットにカセットテープデッキは接続していない(レコードプレーヤーは接続しているのに…どこかにしまい込んだままかな?)。まあ、お盆休みにでもトライせん。そういえばDATにもいろいろ撮りためたままだcoldsweats02。MDはなぜか好かない藤兵衛であった。

|

« ガンバ版無伴奏チェロ組曲全集 | トップページ | クヴァンツとヴァイスとフックス? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517741/42075076

この記事へのトラックバック一覧です: カセットテープと再会:

« ガンバ版無伴奏チェロ組曲全集 | トップページ | クヴァンツとヴァイスとフックス? »