« Weissそしてリュートとの出会い | トップページ | 蘇る悪夢、ザクセン人の災禍 »

歴戦の勇士

リュートを弾こうと楽譜を探すため書棚を見たら先程紹介した

Edizion Suvini Zerboni-Milano のINTAVILATURA DI LIUTO シリーズのWeiss(ロンドン版全集)版

が目に留まった。「無沙汰してましたね」と声をかけて手にとった。よれよれになった年季がはいったその姿に改めてWeiss熱にとりつかれていた頃が即座によみがえってきた。

おお~!この歴戦の年老いた勇士に刻まれたシワとシミはなんなんだ~!
Imgp1439

そうだ。先日アップしたPeters社の全集の表紙にもついていたシミの原因も鮮やかに思い出した・・・・。
いくつかの全集を比較しようとテーブルに並べて閲覧している際、なみなみとビールをついだグラスをひっくり返したのだ!

ごめんなさい。ごめんなさい。

嗚呼・・・・そして、もう一つの忌まわしい記憶と悲劇がよみがえる・・・・(続く)

|

« Weissそしてリュートとの出会い | トップページ | 蘇る悪夢、ザクセン人の災禍 »

Weiss」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517741/41609478

この記事へのトラックバック一覧です: 歴戦の勇士:

« Weissそしてリュートとの出会い | トップページ | 蘇る悪夢、ザクセン人の災禍 »